つけまつ毛なしで目を大きく見せるアイメイクテクニック


マスカラ

今や当たり前のように使用している方が多い付まつ毛。実際に使用すると確かにパッチリしたまつ毛でとても可愛らしいですね。まるでお人形さんのようです。とくに写真・写メール・プリクラなどで目がはっきり映ります。

ですが、至近距離で見てみるとどうでしょう。目元にとても違和感があるように思えてしまうまつ毛もありますよね。

確かにメイクの時間短縮にもなり、簡単に目を大きく見せることができるので、とても素敵なアイテムなのですが、ない状態でも可愛らしい目を作り上げることが出来るのです。

ビューラーを使用し、まつ毛を上げてマスカラを使用している目元は確かに付まつ毛を使用している時と比べると薄いメイクと感じてしまうと思いますが、至近距離で見た時に目が合いやすく好印象を持たれやすいのが自然なまつ毛メイクの方と言われています。

ですので、中には接客業で「付まつ毛・まつ毛エクステ禁止」という企業も多々あります。その方々のメイクはシンプルですが、目が際立たないというわけではありません。メイク方法によってナチュラルに綺麗な目元を作り上げることができます。

色のキーポイント

まずは取り入れる色がキーポイントです。外国人のように堀深くすることで正面で見た時にほんのり影をつけることが出来ます。

まず、アイホールに透け感を出すためのハイライト(肌色に近い色でパールかんのあるもの)をなじませ、ブラウンのアイシャドウは明るめと濃い目を使用するとよいでしょう。

濃いめのブラウンは入れ方にも多々工夫があります。二重でしたらそのまま二重幅に入れていただくと良いでしょう。一重や奥二重の方は目尻あたりに少し切れ長にのせて頂くと、目を横長に見せることが出来ます。

そして目の形を共通して下まぶた目尻側を少しブラウンで影を作ると更に大きく「くりっと」したアイメイクを作りあげることが出来るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加